ヘナのヘアカラーの
デメリット

ヘナ性ヘアカラーの悪い点は!

髪にいい白髪染めとして有名なのがヘナですよね。
ヘナは天然成分だけで白髪を染めるので、髪にも地肌にも優しい白髪染めとして一躍注目されました。
でも・・他に続々と天然成分のヘアカラーが販売されると、ヘナの注目度も落ちてしまいましたが、それはヘナのヘアカラーのデメリットを実感した人が多いからでしょう。
ヘナのデメリットというのは、白髪を染めるために使うものなのに、染めるのに時間がかかりすぎるということでしょう。
ヘナで染めるには、4時間くらいかかるそうです。
4時間もかかる白髪染めって・・いくらなんでもガマンできそうにありませんよね。
それに、それだけ時間がかかっても、ヘナ100%のものなら、黒や茶色ではなくオレンジ系にしか染まらないとか・・。
染めるのに時間がかかって、しかも染め上がりの色がそれでは・・ヘアカラーとして注目されなくなってしまいますよね。
ヘナ100%でキレイに染められるなら、きっとそれ以上にいいヘアカラーはないと思うけど・・。
やはり天然成分だけでは、白髪を染めるっていうのは難しいことなんでしょうね。
でも、染め上がりが悪くてもいいからどうしてもヘナで染めたいという人は、販売されているものが100%ヘナの成分なのかどうかをちゃんと確認する必要があるでしょう。
ヘナという名なのに、ヘナ100%じゃなく染料を入れたり、市販のものに少しヘナを混ぜて販売しているところもあるから、気をつけないとね。→育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】


Copyright (C) 安全!低刺激白髪染めランキング All Rights Reserved