安全!低刺激
白髪染めランキング

刺激の少ない白髪染めはこれ!

刺激の強い白髪染めって頭皮を傷めてしまい、何度も使ううちに、抜け毛や白髪を増やす原因になってしまいますよね。
それにかぶれたり、アレルギーを起こしてしまったりすることもあるとか・・。
市販されている白髪染めの多くは、こういった刺激の強い白髪染めで、その元になっている成分がパラフェニレンジアミンなどのジアミン系薬剤。
アレルギーの人はできるだけこういった白髪染めは避けるようにするのがベターでしょう。
ということで、アレルギーの人や頭皮を傷めたくない人が、低刺激な白髪染め探しで最終的にたどりつくのが、天然成分を使った髪に優しい白髪染めですよね。
髪を優しくケアしながら、素手で染めることができるトリートメントタイプの白髪染めなら、気にせず何度でも使えますよね。
低刺激で肌に優しい白髪染めで人気なのは、利尻昆布が成分の利尻ヘアカラートリートメントや、ガゴメ昆布を使ったルプルプでしょう。
これらはトリートメントタイプの白髪染めで、使ううちにキレイに染まっていくそうです。
白髪って一度染めたらそれで終わりっていうものではないし、長い人生の間で、何度も何度も使用するものだからこそ、成分にはこだわりたいものですね。
しかも白髪染めを使う年代と言えば、もう細胞自体にも元気がないような中高年層が多いし、その年代で刺激の強い白髪染めを使うと、今度は白髪に抜け毛の悩みまでプラスされてしまいそうですよね。
それに免疫力も衰えてくる年代だから、ジアミン系薬剤でアレルギーを起こしたりするリスクも高いし・・。
低刺激で、髪に優しい白髪染めを使うというのは、この年代の人たちにとっては必須ですね。
それにトリートメントタイプで素手のまま使用できる低刺激の白髪染めなら、面倒で負担になりがちな白髪染めもラクにできますよね。
ただ、刺激の強い白髪染めに比べると、染め上がりには少しがっかりしちゃうかもしれませんが・・。
刺激が強いってことは、アルカリ度が高くなるということで、ただ白髪を染めるということに関して言えば、かなり効果的なようです。
だけど、髪や頭皮にリスクを負うような白髪染めを使うより、時間はかかっても髪に優しい白髪染めを使う方が、長い目で見れば絶対に正解でしょうね。
髪に優しいタイプの白髪染めの中でも、ルプルプなら、1回目からかなり染まりやすいようなので、すぐに白髪を目立たなくしたいという人は、ルプルプを使うといいかもしれませんね。→白髪染め染まらない?人気市販品を口コミ体験!【本音ランキング】


Copyright (C) 安全!低刺激白髪染めランキング All Rights Reserved